排泄用具の活用

排泄用具の選び方・使い方(レベルB・座ることができる人の用具)

ポータブルトイレ

|用具の選び方、使い方一覧へ戻る|

中分類 利点 欠点 適応 禁忌 使用上の注意
椅子式
椅子式イラスト
重量があり安定している。足が引けるので立ち上がりやすい。外観が室内にマッチしている。普通の椅子に使用できる 設置スペースがいる。移動しにくい。掃除がしずらい。価格が高い。座面が硬い 立ち座りの動作が比較的困難な人 座位がとれない。場所が狭い場合 特になし
コモード型
コモード型イラスト
座面の高さ調節ができる。立ち上がりしやすい。ひじ部が動き横移動が可能。掃除しやすい 設置場所をとる。価格が高い。外観が悪い物がある 立ち座りが比較的困難な人 座位がとれない人 特になし
標準型
標準型イラスト
安価。小型で場所をとらない。軽量で移動しやすい。掃除がしやすい。 かかとの引けがないので立ち上がりしにくい。軽量のため不安定。座面が低すぎるものがある。高さ調節ができない。 比較的立ち上がりの容易な人。身長が低い人 座位がとれない人。身長が高い人 かかとが引けず立ち上がりが困難な人は手すりと組み合わせれば多少改良できる
ベッド
サイド型
ベッドサイド型イラスト
ベッドからの移乗が横移動でできる。場所をとらない。立ち上がりや移動用の手すりがついている。高さ調節ができる。 外観が良くない 立ち上がりや歩行ができなくても、ベッド上端座位がとれる人 ベッド上端座位がとれない人 設置の場合、ベッドのマットと高さをそろえる。
トイレアクセサリー
トイレ用
てすり
ポータブルトイレ用てすりイラスト
手すりのついていないポータブルトイレに使用する。かかとが引けなくてもバーを利用して立つことができる。把手の高さが調節できる。本体のずれ止めがついている 設置スペースが必要 標準型のポータブルトイレを使用している人 立ち上がりが困難な人 特になし
ベッド用
移動バー
移動バーイラスト
ベッドからの立ち上がりを補助する。高さが調節できる。角度がつけられる 幅をとる 立ち上がりが困難な人 特になし ポーターブルトイレの位置や車椅子への移乗を考えて取付位置を決める

|用具の選び方、使い方一覧へ戻る|

差込み便器
中分類 利点 欠点 適応 禁忌 使用上の注意
ベッドパン
タイプ
ベッドパンタイプイラスト
広い面積で尿や便がとれる。太った人にも活用できる 重い。腰上げができない場合使用が困難 太った人。尿や便の量が多い人。腰上げができる人 蓐瘡がある場合当たらないように注意 重いので介護者に力がない場合は使用しにくい。ステンレス製は消毒がしやすい陰部洗浄の場合の汚水受けにも使用できる
ゴム製
ゴム製イラスト
空気で膨らませるので当たりが柔らかい。腰上げができない人でも使用できる 掃除が困難 腰上げができない人 介護者が空気を注入できない場合 長時間の圧迫に耐えられない人には便利である

小型差込み
便器
小型差し込み便器イラスト

プラスチック製なので軽い。挿入しやすい 不安定 腰上げが困難な人。身体の小さい人 蓐瘡がある場合当たらないように注意が必要 形状が小型のため臀部が汚染されやすいのであらかじめ紙を当てるなどして汚染を予防する
○小型差込み便器の使用方法へ

|用具の選び方、使い方一覧へ戻る|

© 2013 日本コンチネンス協会 All rights reserved.